鳥越農園ネットワークが目指したのは、野菜がその本来のちからで美味しくなるのを見守ることでした。 だから、野生に近い育て方をしています。
しかしそれは、手を加えなくていいのではなく、より手間のかかる作業でした。
もの言わぬ野菜達ひとつひとつの声に耳を傾けながら 成長の手伝いをするのはとても根気のいる作業なのです。